読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆるシティーボーイ

今日から役立つファッションエンタメブログ

大学生〜社会人向けおすすめ秋冬メインアウター4選 前編

 

僕のメインアウター

 

まだまだ寒いこの季節、みなさんはアウターを普段何着で着まわしていますか?

 

僕のメインは4着です。

 

今回はそのうちの2着について説明して行こうと思います。

 

 

 

①アークテリクス ベータSL

 

1着目は、アークテリクスのシェルパーカーです。

f:id:asukablog:20170128195200j:plain

f:id:asukablog:20170128195155j:plain

 

公式の説明は以下の通りです。

 

軽量、圧縮性 GORE-TEX® ジャケットに Paclite® 製品テクノロジーを採用。パッカブルで急な天候の変化に特化したデザインです。Beta シリーズ:オールラウンド型の山岳ウェア | SL:超軽量。

 

 

シェルパーカーといってもNORTH FACEやpatagoniaなど各メーカーが沢山のモデルを売り出していますが、一概に言えることは、GORE-TEXGORE-TEXじゃないかで性能、値段が大きく変わってくることです。

 

 

ちなみにGORE-TEXとはW. L. Gore and Associates社が開発した防水透湿性素材、ならびにその商標名のことを指します。

 

簡単に言えば、全てを跳ね返す最強の第2の肌です。

 

このGORE-TEXモデルだと、雨、雪、風、すべての天候から完璧に体を守ってくれます。その上、とても軽い。これこそアウターに求めるベストな回答ではないのでしょうか。

 

 

しかし欠点は、値段が高いこと。アークテリクスのGORE-TEXモデルの中でも一番安いベータSLでさえ、税込約4万円です。

 

他社の安いモデルでも、3万円が一定のラインといえます。

 

 

あまり服に興味のない人から見たら、ただのシェルパーカーに4万円なんて…と思われるかもしれませんが、僕は買ったことを全く後悔していません。それほどいいウェアなのです。

 

 

このシェルパーカー自体、2年前に購入したのですが、全く衰える気配がありませんし、シルエットもタウンユース向きで、流石ものづくりで妥協しないアークテリクス、というイメージです。

 

 

②シュガーケーン コーデュロイランチジャケット 

 

2着目は、シュガーケーンのコーデュロイランチジャケットです。

f:id:asukablog:20170128193553j:plain

f:id:asukablog:20170128193716j:plain

 

 

ランチジャケットといえば、アメリカ西部のカウボーイのお馴染みアウターで有名です。なので、ザ・アメカジというイメージが強いため、これを羽織れば一気にカウボーイの気分になれます。

 

 

しかし最近ではBEAMSSHIPSなどといったセレクトショップも店頭に置くようになり、街でも時々見かけるようになってきました。

 

このアウターの良いところといえばなんといっても防寒性。裏地がボアのため、真冬でも十分な暖かさを得ることができます。

 

 

また割と丈が短く、着膨れして見えるため、着るだけでかなりパンプアップして見えます。(個人的に強そうに見えるアウターNo.1)

 

 

このランチジャケットは3年前に古着屋にて購入したのですが、状態も良く、サイズもジャストでお値段なんと2000円。即決でした。

 

 

わかる人にはわかると思うんですが、古着屋で最高のアウターに出会った時はアドレナリンがすごいですね笑

 

「運命だ…」って感じになります。(これがあるから古着屋巡りはやめられません)

 

 

と、今回はアークテリクスのベータSLとシュガーケーンのコーデュロイランチジャケットの2つのアウターを紹介しましたが、どちらも思い入れがあってお気に入りのアウターです。

 

これからも末長く大事に使っていきたいですね。

 

後半でもおすすめメインアウターを2つ紹介したいと思います。

asukablog.hatenadiary.jp

 

 

広告を非表示にする