読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆるシティーボーイ

今日から役立つファッションエンタメブログ

大学生がダーツのプロテストを受けてみた 後編

前編はこちら

asukablog.hatenadiary.jp

実技試験スタートまで

 

実技試験は男女別で、試験番号順に行われていきました。

僕は男子の55番だったので、かなり後の方でした。(男子全員で60人くらいでした)

 

 

実技試験の流れとしては、

 

 

①電源の落ちたライブでアップ

②番号順にアナウンスで呼ばれる

③受験票みたいな紙をもらう

④それをフェニックスの前に座ってる試験官へ渡す

⑤2スローして試験スタート

 

という流れでした。

 

フェニックスが6台あったので、男子1〜4番、女子1〜2番の方が先頭でした。

 

先頭の方は試験会場にいる全員の視線を浴びるのでかなり緊張すると思います。

 

その時の試験会場はこんな感じでした。

f:id:asukablog:20170207021649j:plain

 右の2台が女子用で、左の4台が男子用でした。

 

 

試験が始まると、次々に落ちていく選手をを目の当たりにしてかなりビビりましたね。

 

TON80を出しながらフィニッシュの精度を欠いたり、そもそも削りきれていなかったり…

 

おそらく普段の実力を出しきれていない人が多かった印象です。

 

最初の30人くらいの試験を見ていましたが、合格していたのは体感で3、4人に1人くらいです。

 

あまりにも落ちているプレイヤーが多かったので、途中から午後の筆記試験用のテキストを眺め始めました。

 

そして受験番号が40番に差し掛かったあたりで「55番の方練習を開始してください」とアナウンスされたので、電源の落ちたライブ投げ始めました。

 

ここであまり投げすぎると感覚が狂う恐れがあるので多投はお勧めしません。

 

 

ぼちぼち投げていると、アナウンスの方に「55番の方試験です」呼ばれたので受験票みたいな紙を受け取り行き、指示されたフェニックスの台へ向かいました。

 

座っている試験官に挨拶して軽く会釈したあと、2スローし、遂に僕の実技試験が始まります。

 

実技試験スタート

さあ実技試験スタートです。

 

1レグ目は、あまりの緊張のあまり19トリプルに1本も入らず、削りきれずにひどい結果でした。(僕は20トリプルより19トリプルが得意なので19トリプル狙いでいきました)

 

 

続いて2レグ目、ここもあまりパッとせず、後半に19トリプルを何本か出しただけでこのままでは落ちると少し焦り始めたのを覚えています。

何より5000円が無駄になってしまいます。笑

 

 

そして3レグ目、やっと目を覚ましました。1、2レグ目の鬱憤を晴らすように19トリプルに矢が吸い込まれていきますその結果、6ラウンドで決めることができました。

 

具体的には、

 

1ラウンド目 ロートン

2ラウンド目 ロートン

3ラウンド目 ロートン

4ラウンド目 ロートン 残り66

5ラウンド目 26              残り40 

6ラウンド目 一投目で20ダブルで削りきり合格

 

という流れでなんとか3レグ目に合格できました。 1、2レグ目があまりにも酷かったので試験官の方も少し驚いていました。

なにはともあれ、合格した瞬間はとても嬉しかったです。

 

そして、午後の筆記試験へ続きます。

 

筆記試験スタートまで

 

筆記試験は会場が実技試験と異なるため、昼休みの間に一応確認した後、近くのファーストフードチェーンで昼食を取りました。

 

そこでは試験のテキストざっと眺めた後、小論文のイメージを膨らませていました。

 

昼食をとった後、試験開始20分前に試験会場に行くともう席はほぼ埋まっていました。

席は自由だったので、なるべく後ろに座りたい、という方は早めに行くことをお勧めします。

 

試験開始前10分くらいになると試験官の方がやってきて、試験の説明、問題用紙の配布が始まりました。

 

そして13時、遂に筆記試験スタートです。

 

筆記試験スタート

 

試験問題は大きく分けて2部構成から成っています。

 

ダーツのマナーやルールを問われる問題と、ミニ小論文です。

 

ダーツのマナーやルールの問題に関しては結構勉強したつもりでしたが、わからない問題も沢山ありました。

空欄が大きいのでテキスト一言一句暗記することをお勧めします。

 

ミニ小論文に関しては、事前に考えていたのでスラスラと書くことができました。

決まっているテーマ1つと4つテーマの中から一つ選択の計2問でした。

 

試験時間は90分なのですが、見直し含めて60分ほどで終わったので70分くらいに退室しました。(試験開始60分以降は退室可能)

 

手応えとしては、五分五分ですね。結果は1週間〜2週間後に郵送されるそうです。

 

 

到着次第また報告したいと思います。

 

受かってるといいなぁ。

 

広告を非表示にする